格差

youtu.be

国際NGO「オックスファム」は18日、2015年に世界で最も裕福な62人の資産の合計が、世界の人口のうち、経済的に恵まれない下から半分(約36億人)の資産の合計とほぼ同じだったとする報告書を発表した。経済格差が拡大しているとして、世界各国の指導者に是正への取り組みを呼びかけた。

 スイスの金融機関の調査データなどをもとに推計した。報告書によると、上位62人の資産の合計は1兆7600億ドル(約206兆円)で、この5年間で44%増えた。一方、経済的に恵まれない下から半分の資産は41%減ったと指摘。この結果、下位半分の資産額は10年には上位388人分に相当したが、14年は上位80人分、15年は62人分と、格差は拡大しているという。

 背景には、賃金など労働への対価支払いより、株式配当など資本の投資への還元が手厚くされていることなどがあると指摘。20日にスイスで始まる世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)を前に、政府や経済界のトップらに最低賃金の引き上げや、男女の賃金格差の是正、税制の見直しなどの取り組みを求めた。(ロンドン=寺

 

池上彰さんの番組を観て、絶対的貧困と相対的貧困の違いがわかったし、

マイケル・サンデル氏の「これからの「正義」の話をしよう」を思い出した。

「貧富の差は、結局公民的生活基盤の低下を招く」(マイケル・サンデル

これには賛成で、以前ニュースで、ある市が学校の成績上位者に特別な教育制度を設けるという話題があった、教育評論家の方が、「成績上位を優遇するより、教育の底上げに市の資産を投入するべきでしょう。」と反対されていた、その通りだと思った。特に教育費は、その家庭の所得に如実に反映する。ヨーロッパなどの様に大学までの授業料が無料の国ならいいが(その代り税率がとても高いが)日本ではそうはいかない。日本も教育の底上げに力を入れてくれればなぁ、それに税金(血税)を使ってほしい。

富の再分配して欲しい…。

 

f:id:humpbackwhalex:20161218133406j:plain