読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼少期の恋

小学生の時、人見知りが激しかった私に親友ができた、嬉しかった、本当に気の合う女の子で楽しかった記憶しかない・・・、けれどその女の子も、中学の途中から不登校になってしまった、当時の私はその子に嫌われたと思ってとても寂しかった、今でいう鬱や引きこもりだった様だ、繋がっていたくて毎年、年賀状だけは無理やり送っていた、

その子とはそれっきり音信不通だが、今年の夏、あることが切っ掛けで、その子が少なくても、私の10分の1でも同じように、少なくとも親友として想ってくれていたらしいと思い当たった・・・、正直とても嬉しかった、当時気にしていた男の子より大事に想っていた親友、男女関係なら、20年越しの恋で、(男なら)やっと想いを遂げた・・・位の感動があった、それから2か月くらいは余韻に浸っていた、現在は、結婚もして、子供も産んでいるだろう親友(よくはわからないが)御幸せに、思えばあれが幼少期の恋だったろうか?

 

当時、もし想いに気づいても、彼女とは行為には及ばなかっただろう、彼女はとてもシャイな性格だったし(そこが可愛いところでもあった)2人で膨れ上がる想いを持て余してマゴマゴしていただろうなと少し寂しく思い出す・・・。

f:id:humpbackwhalex:20161228161628j:plain