レクイエムーミルトン・失楽園にみる神の教え

youtu.be

寝屋川市の被害者の女の子を、私の好きなこの曲で送りたい。

 

「人間よ、恥を知れ、と私は言いたいのだ!呪われた悪魔でさえも、悪魔同志で固い一致団結を守っているのだ。それなのに、生けるものの中で理性的な人間だけが、神の恩寵を受ける希望が与えられているにも関わらず、互に反噬し合っている。神が、地には平和あれ、と宣うているにも関わらず、互に増悪と敵意と闘争の生活に明けくれ、残虐な戦争を起しては地上を荒廃させ、骨肉相食んでいる始末だ。これでは(もしそれに気づけば、我々は一致協力すべきはずなのに)あたかもこの地に地獄の敵が人間を衣に囲繞し、その破滅を日夜眈々として窺っているのを、全く知らないものの如くだ!」

 

「復讐は神のもの」「愛する者よ、自ら復讐すな、ただ神の怒に任せまつれ。録して『主いひ給ふ、復讐するは我にあり、我これを報いん』とあり」(「ロマ書」十二・十九)

 

「復讐というものは、初めこそ甘美なものだが、まもなく苦渋となって自分自身に跳ね返ってくる。」

 

 

「神の武具を執れ・・・信仰の盾を執れ、之をもて悪しき者の凡ての火矢を消すことを得ん。また救の冑および御霊の剣、すなわち神の言を執れ」(「ェペソ書」六・十三ー十七)

 

「だが、アダムよ、もし将来悪意がこの世に瀰漫するようなことがあれば、お前の子孫の誰かが、兇悪な意図にかられ、或は悪魔の陰謀に誑かされて同じような器具を考え出して、戦争と骨肉相食む殺戮に狂奔し、罪に塗れた同胞を苦しめることになるかもしれない。」

 

「すべて悪を行ふ者は光を憎みて光に来らず、その行為の責められざらん為なり」(ヨハネ伝」三・二十)

 

「アダムよ、強くあれ、幸福な生涯をおくれ、しかして愛せよ!しかし、何よりもまず第一に神を愛せよ、神を愛することは神に従うことだ、神の大いなる命令を守れ。情熱のために判断を過ち、普通ならばお前の自由な意志が許さないことをしでかすことのないよう注意するのだ。お前とお前のすべての子孫が幸福になるか、不幸になるかは、お前自身にかかっている。充分に心することだー。お前が恩寵のうちに生き続ける限り、私は勿論すべての天使が喜びを味わうことが出来る、堅く立つのだ。立つも墜ちるのも、それはお前自身の自由な選択にかかっている、内において完璧を期し、外からの援助を求めてはならぬ、そして、お前を罪に陥れようとするすべての誘惑を斥けるのだ」

「ミルトン・失楽園」より抜粋

 

「神様、どうかお力を、悪意から悪を学びませぬよう、それを鏡に自分の悪を正すことが出来ますよう」

シェイクスピア・オセロー」より抜粋